すてらぽけっと

家庭菜園の記録・野菜作りの楽しさを発信しています。

【2017.12/2~12/5】農場開拓・土づくり

f:id:mottii0609:20180529235554p:plain

こんにちは、もっちぃですU。・x・)ノ

今日から「開拓(農業)日記」ということで、自宅でやっている農場開拓や作物の成長記録などをつけていきます。

私はもう一つブログをやっているんですが、こっちはホントに「夏休みの朝顔の観察」みたいにのんびりやっていくつもりですー。

お時間ありましたら、ゆっくりしていってくださいね。

スポンサーリンク

 

 

始めにちょっと余談…

11月に引っ越しをし、少し広めの荒れ地がある家での生活が始まりました。
祖父母が農家、母が花が好きだったこともあり、元々土いじりが大好き。

いつか細々と農業をしながら、ぼーっと暮らすのが夢なの(*´艸`*)

引っ越した先には、わりと広めな畑跡地があったので、友人と相談して簡単な「家庭菜園」を始めようということになりました。

 

 農地開拓開始!(2017.12.2~12.5)

f:id:mottii0609:20180529214829j:plain

引っ越しの片づけやらがなかなか終わらず、結局始めたのは12月になってからw

前の住人の方が色々栽培していたようなのですが、手つかずになってかなり時間が建っていてどこもかしこも荒れ放題。
冬なのに雑草も凄くて、ぷち森状態のところもありましたー。
*写真は取り損ねてしまったので、2018年5月時点でまだ手つかずになっているところ。

 

まずは、土づくりから

農業に興味はあったものの、本格的なものとなると友人も私も知識がゼロ
ホント手さぐり。

ネットでポチポチ調べたりした結果…

土づくりをしろ!
話はそれからだ…

みたいな感じだったので、とりあえず「土づくりをしよう!」ということになり、第一の畑予定地の場所を掘り返すことから始めました!

気持ち的には「早く作物植えたい!!」だったけど、冬だったから植えられるものなかった

スポンサーリンク

 

 

雑草除去・ 木を伐採

とにかく雑草と、謎の木が多かったので抜いたり切ったり…
根っこを掘り返したりな作業。

特に大変だったのが、「木の根っこを取る」作業。

栄養を求めて、いろんな方向にのびていたので取るのに苦労しました。
主に友人がw

 

根っこは結局とりきれなくて、最終的に邪魔じゃないところで切って終了。あんなん取れん。

私は、草むしりマスターなので草むしり担当。
得意なの(*´艸`*)(自称)

根っこから抜きなさいって怒られながら、どうせ掘り返すし「混ぜ込めば肥料!」的な感じでざっと抜きましたw

 

「土」ってめっちゃ固い

f:id:mottii0609:20180529214733j:plain

知ってる?
「土」ってね。放っておくと、めっちゃ固くなんの!

大きめのスコップで掘り返していったんだけど、まずスコップが入らなくて困る。

前の住人の方が "石置場" みたいにしてたこともあり、かなり大きめの石とかもゴロゴロしてて余計スコップが入っていかなかったです。
土が硬すぎて、もはや石なのか土なのかわからないくらい

*荒れ地開拓ポイント*

まず、畑予定地の土をスコップでひっくり返そう!

植える野菜の根の張り方によって、深さが変わるから何の作物を植えたいか考えておくといいかも。

わからなかったら、ちょっと深めにしておくと後で楽だよー

スポンサーリンク

 

 

土ふるい

f:id:mottii0609:20180529214824j:plain

*土ふるい*

シャベルで土ふるいに「ふるいたい土」を入れ、土を落とさないように左右にシャカシャカすること。

お菓子作るときに、小麦粉とかふるうのと同じだよー

土は掘り返すだけでは意味がない!

土を掘り返したら、「土ふるい」を使ってシャカシャカしていきました。
この写真の丸い銀のやつ!
100均で買ったよー(*´艸`*)

土ふるいって目が "粗い" のと "細かい" ものの2種類売ってるんですが、我が家は粗いタイプの土ふるいで十分でした。
細かいのも買ったけど使わなかったw

粗めのやつでも、丁寧にやるとこんな感じにホントふっかふかになりますよ。

f:id:mottii0609:20180529223724j:plain

f:id:mottii0609:20180529223712j:plain

私、土ふるいって初めてやったんですが正直ハマったw
永遠シャカシャカ出来る。

もちの趣味欄に「土ふるい」の項目が増える!

「シャカシャカ音がいい」って言うのもあるんですが、何より土が「ふかふか」になった時の達成感がハンパない。

土ふるいやったら、ぜひ小さいスコップをちょっと高めなとこから落として欲しい。
すーってね。綺麗に刺さるから!

*土ふるいポイント*

土をふるう時は、ふるった後に残る「石」などを入れる入れ物を用意しておくのがおすすめです。
うちは、とりあえず空いていたプランターを使った。

かなり重くなるので、持ち上げる時は腰に注意!
ちなみにふるった時に出た石は、駐車場に敷き詰めました。

 

土のPHを調整

土がふかふかになっただけでは、まだまだ土づくりは終わらない。
今度は、土の「PH」を調整しないといけません。

PHって言うのは、酸性とかアルカリ性とかってやつ。
理科で習った気がする…

土は、放置されていると段々と「酸性」になっていきます。 
これは、雨が "酸性" だからなんですよー。

地面にしみわたって、どんどん酸性になるっぽい!

野菜とかは、それぞれ適切なPHというのが決まっているので、"育てたい野菜に合わせて調整" していく感じになります。

酸性に傾いていたら、苦土石灰(くどせっかい)というものをまいて調節するんですよ。
苦土石灰をまいたら、2週間程度放置…
長い ( ゚д゚)

 

苦土石灰なんて言葉を知らなかったので、ホームセンターに行ってどれかなーって友人と一緒に探してきて畑にまきました。 

「顆粒タイプ」と「粉末タイプ」も確かあったかな。

我が家は、顆粒タイプのものを購入して、土に混ぜ込みましたー。
クワとかもなかったので、スコップでw

畑の様子は毎日見ていたんですが、まいた苦土石灰がなかなかなくならなくて…
これであってるんかねーっていいながら観察。

雨が全然振らなかったので時間がかかりましたが、綺麗に土に溶け込みましたよー

スポンサーリンク

 

 

PHの確認

我が家の畑は、かなり放置されていたものだったので、特に確認もせずに苦土石灰をバラまきましたが、計ってからやると一番わかりやすいです。

ホームセンターや園芸用品店などで購入できるので、探してみてくださいね。

後で知ったのですが、生えている「雑草」などでも確認が可能!
面倒な時は、雑草の種類などでPHを知るもの一つの手。

スギナとかが生えてたら酸性の可能性あり!

 

堆肥(たいひ)・肥料をバラまく

PHの調整が終わったら、「堆肥」をまきます。
我が家はバーク堆肥をまきましたー。

まき方がわからなかったので、ざざーっと!
そして、スコップで混ぜる。

スコップ意外と大変だからおすすめしない

堆肥がまけたら、肥料をまいて土づくり終わり。

ちなみに、何も知らない我が家は肥料は後まきw

先に野菜の苗とか植えまくっちゃいました。
待ち切れなかった(=v=)

さらに、何も植えてないのに毎日じょうろで水あげてました。
土が可愛くて、つい…

 

待ち切れずに買っちゃったやつ

春が待ち切れずに、いくつか作物を買ってしまったので紹介。
冬越せるかな?

 

ローマンカモマイル(カモミール)

f:id:mottii0609:20180529214840j:plain

ローマンカモマイルは、正直2度目。
引っ越す前に室内に育てていたんですが、なぜか一瞬で枯れたw

今回こそはと、リベンジに燃えています!

ローマンは、ハーブの一種なんですが花が咲いて、「りんごの香り」がするのが特徴です。
葉っぱだけでも少し香りますよー。
いいにおい(*´艸`*)

今回は、花まで咲かせてみせる!

 

スペアミント

f:id:mottii0609:20180529214843j:plain

友人がミント好きなので、お菓子の飾りにも使えそうな「スペアミント」を購入してきました。
外に出していたんですが、冬場は葉っぱが "パリパリ" になってしまったので室内の陽のあたる場所に保管。

元気元気(*´艸`*)

お菓子の飾りとかに色々活躍してるよー

他にも「フェンネル」というハーブを購入してきたんだけど、写真を撮り忘れたのでまた今度。

サラダとかにも使えて、確か "2m" くらい伸びるらしい…
カッコいい!

 

12月の農地開拓まとめ

◇雑草の撤去
◇土を掘り返し
◇土ふるい
◇PH調節(石灰まき)
◇堆肥・肥料まき
◇ハーブ紹介

12月は、土づくりをして終了となりました。
何にもわからないので、「こうかな?」って言いあいながらの作業となりました。

でも、わからないのも楽しいものです。
土づくりだけでも、初めて知ることがホントにたくさんありました。

冬場は作物を育てることができないので、土づくりだけして終了。

冬は、春になって苗とか種とかを植えられるのが待ち遠しくて仕方なかったです。
春になった時に、すぐ見に行った!

苗・種選び、めっちゃおすすめ。
楽しいですよー(*´艸`*)

 

このブログはこんな感じでまとめていきます。
5月の記事では、野菜の苗などもかなり出てくるので、ぜひぜひそちらもご一緒に。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました! 

f:id:mottii0609:20180406150719p:plain