すてらぽけっと

家庭菜園の記録・野菜作りの楽しさを発信しています。

【2018.7.4】枝豆の初収穫!

f:id:mottii0609:20180705000710p:plain

こんにちは、藤依ひなですU。・x・)ノ
お時間ありましたら、ゆっくり覗いていってくださいね。

*本日の開拓日記*

「枝豆の収穫」「枝豆の冷凍保存」

※この記事には、虫の画像が含まれています!

スポンサーリンク

 

 

枝豆の初収穫!

f:id:mottii0609:20180704154333j:plain

枝豆を収穫したくて、したくてしょうがなかった数週間…
やっと "収穫" 出来ました!

枝豆は収穫が遅くなると、虫に食べられてしまうと聞いていたのでホント早く取りたかった。

 

f:id:mottii0609:20180704154402j:plain

実もだいぶふっくらです。
なんと可愛いことか(*´艸`*)

 

話したいことがたくさんあるので、この記事は枝豆だけ…
他にも色々と収穫したので、同じ日付でもう一記事作ります。

 

枝豆収穫の成果

f:id:mottii0609:20180704154336j:plain

今年の枝豆は、こんな感じ。
かなり "どっさり" 取れました。

グラムを計測してみると…

f:id:mottii0609:20180704154320j:plain

まず、一つ目が「1,277g」
なかなかの数字!

 

f:id:mottii0609:20180704154324j:plain

虫食いのものが少しだけあったので、別で。
こちらは、「46g」でした。

関係ないんですが、この量り。
緑の部分がシリコンになってて取れますw

便利です(*´艸`*)

 

収穫量を合計すると…

「1,323g」

初めてにしては、虫食いも少なくてなかなかだったのではと自画自賛。
たくさん取れると嬉しいですね。

スポンサーリンク

 

 

開いている枝豆を発見!

f:id:mottii0609:20180704154354j:plain

枝豆を茎から取っている時に、すでに "開いてしまっている枝豆" を発見しました!

特に虫に食われているという感じでもなく、ただ開いていました。
置きすぎた?

茹でてみたら少し色が薄かったけど、普通に綺麗な実でしたよー。

 

虫食い枝豆

f:id:mottii0609:20180704154348j:plain

枝豆の収穫で、実が小さいものや入っていないものなどもたくさんありましたが、虫食いの物は「1つだけ」でした。

正確に言うと、中まで食べられていたのは1つ。

見た目的にも一番酷くて、さやに穴があいているのが外からでもわかる感じでした。

 

f:id:mottii0609:20180704154345j:plain

よくよく見てみると、中が "空洞"
豆の周りもかなり茶色くなっていました。

 

f:id:mottii0609:20180704160523j:plain

私はビビって取れませんでしたが、友人が豆を取って見せてくれました。

食べながら進んで、通り抜けたみたいな感じになってます。
食べ歩きされちゃった感じだ。

歩き枝豆しちゃダメじゃないか( ゚д゚)

 

この枝豆には3つ、豆が入っていたのですが、食べられていたのは "真ん中" のものだけ。
両脇の豆は、まずかったのかな?

グルメなやつだw

スポンサーリンク

 

 

枝豆の根を観察!

f:id:mottii0609:20180704154408j:plain

枝豆を収穫したら、必ずやってみたかった「根」の観察。
やっと見ることが出来ました!

枝豆の根は、比較的細め。
太いものがいくつかありましたが、全体的には細い印象でした。

根の長さも、長いものに比べたら短めですね。

 

f:id:mottii0609:20180704154405j:plain

枝豆と言えば、「根粒菌」
ばっちりチェックしておきました(*´Д`*)

根の周囲に丸い粒がついています。
これが根粒菌。

小さめで非常に可愛らしい。

根粒菌は、空気中の窒素を「アンモニア」に返還してマメに与てくれる菌で、この菌と共生関係にあるおかげで、マメ科の植物は比較的 "荒れ地であっても育つ" ことができるのだそうです。

豆が終ったあとでも、この根粒菌は「窒素分」を蓄えています。

 

根粒菌にある窒素は、植物が吸収できる形になっている窒素なので、マメ科の植物を育てた土地には「窒素分」が多く吸収できる土壌となっています。

根粒菌があるだけで、窒素の肥料をまいたみたいなの土壌になるんですよ。
優秀ですね。

でも、逆に考えると窒素がそこまでいらない植物にはもったいない土地ですね。

新しい植物を植える時には、そういう部分も考えながらやったら楽しそうです(*´艸`*)

スポンサーリンク

 

 

枝豆を茹でる! 

f:id:mottii0609:20180704154336j:plain

枝豆はとってすぐに茹でると美味しいと聞いたので、すぐに茹でる準備を開始。

まずはよーく洗って、「土」などを落としていきます。
ボウルに入れて、何度か洗いましたがかなり汚れがおちてビックリしました。

最近は冷凍のむき枝豆を使うことが多かったので、この体験は貴重です。

 

久々の枝豆茹で…

最近は、枝豆というと冷凍のむき枝豆ばかり使っていたので茹でるのが久々。

ググって予習してから始めました。
参考にした分量↓

【材料】

・枝豆 250g(1袋)
・水 1L
・塩 40g

 今回は、1300くらいだったので、5Lでやろうと思ったんですが、そんなに入る鍋が自宅になかったので「4L」でやりましたー。

塩は、水に対して "4%" ということだったので「160g」です。

虫食いの物は、後で中身を確認したかったので別茹で。
見た目が綺麗なものは、全部一緒に入れました!

 

ダイソーのボウルが大活躍!

f:id:mottii0609:20180704154330j:plain

枝豆洗いには、ダイソーで買った「ボウル」を使いましたー!
かなり使いやすくておすすめ。

ボウルとザルがそれぞれ売っていたので、白と緑の組み合わせにして買ってきました。
いい配色センスだ、私。

スポンサーリンク

 

 

 さやの先端を切る

f:id:mottii0609:20180704154327j:plain

枝豆のさやの「先端部分」をハサミで切ります。

ココを切っておくと、塩味がいい感じにつくとのことだったので、めっちゃ多かったけど全部切ってやった。

淡々とした作業、意外と好き(*´艸`*)

 

先端部分が切れたら、塩もみをして枝豆の産毛落とし!
今回は、160gの塩を量っておいたので、その半分を産毛落としに使いました。

 

 茹であがり

f:id:mottii0609:20180704154339j:plain

産毛をおとした枝豆を、洗わずに鍋に投入。
"5分" 茹でました。

茹でている途中、凄くいいにおいがしてお腹が減ったw

盛り付けてみるとなかなか綺麗(*´艸`*)
塩味ちゃんとついてて、美味しかったです!

 

冷凍する!

f:id:mottii0609:20180704154342j:plain

かなりの量が取れたので、傷んでしまわないようにすぐに使うもの以外は冷凍しました。

さやから実を取り出して、キッチンペーパーを広げたバットに出していきます。
水分を拭き取ったら、袋へ。

 

f:id:mottii0609:20180704154351j:plain

ジップロックに入れて、今日の日付を書いてしまっておきます。
これで「1カ月」は保存できる!

枝豆は使いやすいので、たぶんすぐ使っちゃうけどw

枝豆ご飯とか天ぷらとか…
作りたい(食べたい)ものがいっぱいです(*´Д`*)

 

作り方・冷凍保存まとめ
*枝豆の茹で方*

f:id:mottii0609:20180704154339j:plain

【材料】

・枝豆 250g(1袋)
・水 1L
・塩 40g

①鍋に水を入れて、お湯を沸かしておく。
②枝豆をボウル・ザルで洗う。
③さやの先端をハサミで切る。
④量った塩の半量を使って、塩もみをする。
⑤残りの塩を沸騰したお湯へ入れて、枝豆を5分茹でる。

*③はやっておくと、塩味がしみやすい。
*茹で終わったら、冷水にはつけない!(水っぽくなる。)

*枝豆冷凍*

f:id:mottii0609:20180704154351j:plain

【準備するもの】
・バット
・キッチンペーパー
・ジップロック
・ビニール袋

①バットにキッチンペーパーを敷く。
②枝豆をさやからとり、①へ。
③枝豆の水分をキッチンペーパーでとる。
④ビニール袋へ入れる。
⑤ジップロックへ入れる。

*バットの枝豆の上にキッチンペーパーを置いて、軽く転がすと綺麗に拭けます。
*ジップロックの前にビニールに入れると、使う時に取り出しやすく、ジップロックの再利用がしやすいです。
*冷凍で1カ月保存可能

スポンサーリンク

 

 

枝豆のカメムシ?

 f:id:mottii0609:20180704154305j:plain

枝豆の収穫中に、ミニカメムシみたいな虫を大量に見かけました。
もしや、コイツが枝豆の天敵?

群生して植えたところにはいなかったのですが、「イタリアンパセリ」や「トマト」などの周囲に植えた枝豆にたくさんついていました。

虫食いがあった枝豆も、そのエリアのものです!

他の場所と比べると "日陰になりやすい場所" だったので、もしかしたらそのせいなのではと友人と話していました。

また色々と調べてみます!
でも、知っている方がいたら教えてくれたら嬉しい。

 

 7月4日のまとめ

◇枝豆収穫
◇枝豆茹で

枝豆収穫は、そこまで長時間ではなかったのですが、とてもわくわくした時間でした。
得るものが多かったからかもしれません。

「葉の形・根の形、触り心地」や「くっついている虫」…
他にもたくさんのモノを、野菜を見ているだけで知ることができます。

ワクワクせずにはいられません。

 

正直、農業はずっと興味があったし、出来るものならやってみたいくらいのものでした。

でも、実際に始めてみて。
色々わからないこともあるけど、初めて知ることも多くて…。

何と言うか。
常にワクワクするんです。

今だと朝にはもう少し伸びたら取れそうだなって野菜が、夕方には凄く伸びていたりするのも面白いですし。

個人的にとても好きなのが、野菜の見た目の変化で「手触り」とか「色」とか。

野菜ごとにやっぱり違いますし、同じ野菜でも育ち始めと収穫時期ではかなり違います。

今回の枝豆だと、初めの頃は高級布団のような「ふかふか」から、ちょっと硬めの絨毯の手触りに変わったりしました!
そういうのを確認して、実感して…

ブログなんかで、発信したりするのが楽しいです。

ワクワクしている自分を知って、なんだかさらに嬉しくなったりします。
おかしいかな。

まだまだ小さな畑ですし、初めて間もないですが濃い一瞬一瞬だなと思いながら作業をしています。
農業、本当に楽しいです!

 

本当は、6月の日記がまだまとめ終わってなかったんですが、今この嬉しい気持ちをどうしても書いておきたくて、先に今日の枝豆収穫を記事にすることにしました。

あと半年の間にもう少し土地を切り開いて、土づくりをして。
来年はトンネルの中で枝豆を作って、種とりまでしてみたい!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

f:id:mottii0609:20180406150719p:plain